FC2ブログ

つながっておる

先日の日曜日、梅雨の合間を縫って子供のお宮参りへと出掛けて参りました。

それぞれの母とともに仕立ててもらった赤いちりめんを羽織った娘と伊奈波の神様にごあいさつを。

そのあと友人のカメラマンのスタジオへ記念撮影をお願いに。

天気がよいから外で撮りましょうと準備していると見知った顔がぞろぞろと。

同じ通りに住む友人のデザイナーさん宅が改装工事で、友人の建築家と友人の大工さんがおそろいで登場。

ようしそれならとみんなで記念撮影をしました。

みんなで笑いながらお話しているあいだ初おでかけの娘はおとなしくスヤスヤ。

楽しい気持ちで家に帰ると午後からは電気屋の友人がお祝いを持ってきてくれました。

ようしそれならとワインを買いにでかけ明るいうちから飲みはじめ。

二本開けたところで玄関のチャイムがピンポンと。

ハイと答えると関ヶ原の友人。ヤマモモの実がとれたから好きだったでしょと持ってきてくれました。

ぼくはもうたまらなくなって

酔っぱらってバタンと寝てしまいました。





岐阜というこの街にはたくさんの人がいて


そして自分たちのまわりにもたくさんの人がいて

それはすべてつながっておるのだな。



つながっておるのだな。




7-7.jpg




Photograph : Yusuke Miyake

Tarte et Roule

lv611.jpg

今日と明日、岐阜県瑞穂市の「パティスリー ル・バニーエ」が2日間だけのタルトとロール専門店になっております。

先ほどお邪魔してきたのですが、いつものラインナップとはまったく違う、新しい世界が広がってました。

値下げのサービスとかではなく、商品をまったく変えて楽しんでもらおうなどと、こんな面白い企画をするお店もなかなかないと思います。

お近くの方は是非! (個人的にはタルトのラインナップが秀逸だと思います。買いすぎた。。。笑)



Le Vanillier>>>http://www.vanillier.com/

草刈マサオです

風薫る五月。一年で一番心地の良い季節です。
と言いたいところですが、30°越えの日が始まっております。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて私のゴールデンウィークというと、どこへも行かずもっぱら家の手入れをしておりました。
草を刈ったり、屋上を掃除したり、雨漏りを直すコーキングをしたり。
よりによってこんなに暑くならなくてもいいのに。と太陽をにらんでみたり。

しかしながら、普段あたりまえに使っているものに手を入れるというのは、なかなか心持ちのよいものです。
細かな憂いがなくなると、気持ちがすっきりしますね。
特に物置の整理なんかはオススメしたいところの代表選手です。
以前パンパンになっていた物置を意を決して捨てるモードで整理することしてみたら、残すものが2つしかなかったという衝撃的な出来事がありましたが、その時も3年ぶりにお風呂に入ったかのようなスッキリ感を得たことを覚えています。
物置、押入。よどんだオーラがたまってますよ。ドキッとした方も多いのでは?
たいがい一日でなんとでもなります。さあ、みなさん梅雨の前におうちも心もスッキリさせましょう!



5_7

ちなみに家中に貼り巡ったツタを刈りとったところ。
2Fの窓が全部覆われて真っ暗でした。明るくなって健康的になりました!





5_7 (1)

でもまだこんなに生えてます。。。

散歩とネーミング

いい天気なのでふらりと散歩に。

ご近所でもゆっくり歩いてみるといろんな発見があるものです。

カメラを片手にあっちへふらふらこっちへふらふらしながら2時間ほど。

なにをしていたかと言いますと、うっかり散歩し始めに見つけてしまった変な名前のお店に気を取られ、おかしな名前探しをしておりました。

では写真に残ったたわいもない本日のかけらをどうぞ。






4_29 (1)

SNPcollectionNO.1:ハッチ&チョッキン

モノトーンでクールな印象。ドアのサイン8&ハサミマークが秀逸です。
ねらった感が少し漂うのがおしくもあり愛嬌でもある。




4_29 (2)

SNPcollectionNO.2:光の泉

どう聞いても新興○教にしか思えないが、塾と言われてみればなるほど意味合いはわからなくもありません。
電話番号の(本部)すらそれを感じさせています。
実は岐阜高校(岐阜でトップの高校)合格者を多数輩出する名門塾ということが判明。




4_29.jpg

SNPcollectionNO.3:マンスケパネレクト

名前の由来がまったく想像つかない本日のベスト1。
万助さんがやってるパナソニックのエレクトリックなお店というところでしょうか?
マンスリースケジュールはんぱねえレクリエーショントークとか?
妄想はつきません。




いずれも与える印象はさておき、記憶の残るというところでは素晴らしいネーミングであると言えるでしょう。

いろいろな意味でネーミングというものの大切さを再確認した休日の昼下がりでした。


UMA

当スタジオのあるグレープフルーツビルにはUMA(未確認生物)が棲息しております。

最初の確認よりはや2年。住人以外の目撃例はほぼ皆無であります。

異常なまでの警戒心が何故生まれたのかは、捨てられたという悲しい過去が起因しているのではないかと推測されますが、真意の程はわかりません。

ここまで姿を見せないと、多方面より「本当はそんな生き物いないんじゃないか?」という噂が立ち始めたため、今回撮影隊を編成し見事画像におさめることに成功いたしましたので、ここで証拠として発表させていただきます。


4_24.jpg


当方では「ジンジン」と呼んでおりますが、生物学に詳しい方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると幸いです。