FC2ブログ

チミの瞳に乾杯!

ありがたいことに日々忙しく仕事させていただいております。
夜遅くなってしまうこともしばしばなのですが、仕事を終え、ゆっくりとソファに身を預けながら、少しばかりお酒をいただくのが、一日の終わりを身体で感じる心地よいひとときであったりします。

今宵もまだ眠るにはいささか早い時間。
スパークリングを開け、DVDを流しながらいつものくつろぎのソファへと。
脚を投げだし、う~ん今日も一日がんばったねとほろ酔いゴキゲン気分の私。
ついついテーブルの上に脚を乗っけてまぁお行儀のわるいこと。

・・・・・・・

いかん。いらんこと思いついた。。

・・・・・・・

ダメダメ、そんなことしちゃ。

・・・・・・・

いや~、やってみりゃできるんじゃない?

・・・・・・・

失敗したらびしょぬれだよ。

・・・・・・・

でも、ひょっとしたら。

・・・・・・・

夜中に男が一人で泣きながら床をぞうきん掛けするの想像してみ。むなしいぞ~。

・・・・・・・

でもね、あの形、その為にあるんじゃないかしらと思うわけ。


ええいっ!ままよっ!






というわけでやってみました。
KC3A0076.jpg

世界初!足で持つグラス!



細いあのくびれをみたら、やってみたくて仕方なくなりチャレンジしてみたら見事成功!
足先を支点にクルッと反転してこぼしてしまうのではないかとドキドキしましたが、結構安定していました。

そうなってくると、このワイングラスの形状がなにやら特殊なものに見えてきます。
この形、世界中にあまたある器のなかで、唯一人間が足で持つことの出来るものなのではないのでしょうか。
タンブラーもコップもマグカップも茶碗も、両足ではさむことはできても、持つことはできません。取っ手に指をいれてもカップがぶら下がるだけで使用することはやはり難しい。
ひょろっと背の高いワイングラスのこの独特の形状のみがなせる、足で器を使うという機能。なんとすばらしい!


これを足がかりに(←うまい)、足飲みワインバーブーム到来!?
足湯とワインなんてのもありかしら!?
よーしつかんだならまず飲んでみないと!
あいててて、体が硬くて飲めないよ~。こうなりゃ意地だ。手で足を無理矢理こっちにぎゅ~っと、おっととと。ゴクゴク。ん~、足でいただくシャンパンはやっぱりひと味違うな~え~おい。
おお、そうだ、足湯にワインにホットヨガにしてやろう。
こりゃ~はやるぞ~ウヒャヒャヒャヒャヒャ~~













無いな。











千の夜と千のアイデアの屍をもとにして、世に残る名作というものは生まれてくるのです。


こんな夜もある。
スポンサーサイト

Comment

ピシ!(尻を打つ)
ジンジンがマネするから
お行儀の悪いことしちゃ駄目ですよっ

  • 2008/09/19 08:25
  • 猫之腹
  • URL
ひと味
足の匂いもプラスされて
ひと味違うかも(。→ˇ艸←)
  • 2008/09/19 11:28
  • 1129
  • URL
  • Edit
無いな。w
  • 2008/09/19 11:48
  • ボンノーメン
  • URL
きっと無いけど...
イイ夜だぁ~!!
そんな夜はきっとある。
  • 2008/09/19 14:21
  • T@ke
  • URL
  • Edit
猫ちゃん>
痛いっ いい歳してご、ごめんなさい。。。

お肉ちゃん>
風呂上がりが鉄則です。

チャンちゃん>
無いね。そうね。無いね。

T@keちゃん>
アイデアは行動に移してこそ意味があるのである。
それがたとえ意味のないアイデアであったとしてもだ。
  • 2008/09/19 14:58
  • water
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。