FC2ブログ

古い街並み

以前にDEEP柳ヶ瀬という日記を書いた物件の工事が始まりました。

その件で調査のためアーケードの上にあがることになりました。
このクソ暑い夏の最中に。

小さい頃から柳ヶ瀬には何度となく来ておりますが、アーケードの上に上がるのはさすがに初体験!ドキドキしながら顔を上げると、そこにはすごい世界が広がっていたのです!


R0011214.jpg
茶・茶・茶!そこは鉄とさび色の世界!
鉄柵も通路も屋根のトタンも計ったかのようなさび!
ラピュタの街さながらの異空間。


R0011221.jpg
向こうに高島屋が見えます。歩いていけばたどり着けそう。
路地という路地をすべて蓋してしまうアーケードは、そのまま4階のラインでもう一つの街を作っています。


R0011227.jpg
しかし足下はさびた鉄棒がスカスカに組んであるだけ。歩くと普通にしなりますっ。
ところどころ下が覗けるその高さは約8m。足がすくみます。。。


以前、設計事務所大建metさんたちと、アーケードの上にもう一つ街を作るというアイデアをプランしていたことがあるのですが、あらためて、ちゃんとやればできるんじゃないだろうかという気がしました。
ただ、一階路面店が空き物件だらけの今の柳ヶ瀬で、床面積を増やすことはまるで意味がないし需要もないので、どこか活気あるアーケード街でそういった試みができたらいいなと思いました。



P.S:
この柳ヶ瀬、そしてアーケード。
これはこれで、このままあと200年とか経ったら、飛騨高山の古い街並みと同じように、昭和の遺産として観光客がどっと押し寄せる名所になるかもしれませんね。




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)