FC2ブログ

てでつくる

tact  036

お世話になっている方の誕生日に、タクトをつくりました。

タクトなぞ見た事もなかったのでまったくのカンです。

一本の木片から削りだしてペーパーで磨き上げました。



工房を閉めてからもはや十年近くなります。

いまは絵や図面にすることでものをつくっています。

しかしながら、ものづくりの原点はやはり自分の手を使って作るところにあるのだなと実感しました。



自分で完結できるものづくりの満足度はたまらないものがあります。



これからもなにかちょこちょこ作っていきたいと思います。


スポンサーサイト

関ヶ原の家

夏のことになりますが、関ヶ原で邸宅の改装をデザインさせて頂きました。

空間はもちろん扉からすべての家具をオリジナルで製作しました。
栗無垢の床天井、花梨と大理石、楢と籘編み、真鍮、フェザーの詰まったソファ、、、
決して華美ではなく、本物の素材のみを使いしっかり、真面目に、やさしく、そして濃密に作りました。


どこか北欧に通じる凛とした空気を持つ関ヶ原の地に30年あり続けた邸宅に、新たな命を吹き込むという重大な仕事を任せて頂けた事に感謝します。

子供たちが巣立ち、形を変えた家族の在り方を、ここからまた紡いでいく、家族の心の「帰る場所」になってくれたらいいなと思います。



せきがはら  034

せきがはら  031

せきがはら  033

せきがはら  028

せきがはら  036

せきがはら  037

せきがはら  029

せきがはら  035

せきがはら  030

せきがはら  032

せきがはら  027




WORKS:株式会社矢橋巧務店
FURNITURES:MONDO / CONSENT furniture / f.e.s inteiror
SOFA : 株式会社オオタ
DOOR : 矢橋工房
WINDOW TREATMENT : lovefamily
LIGHTING : yamagiwa

SPACE & FURNITURE Design & CORDINATE : DesignWater

こんなところで仕事がした~~~~~い!

せきがはら  025

せきがはら  026

岐阜は天下分け目の関ヶ原にあります株式会社関ヶ原製作所にSHINES BUILDINGが完成いたしました。
ギャラリーを備えた食堂とオフィスからなる空間は、豊かな社風を体現するすばらしい環境です。

この清塚ギャラリーの為のソファーベンチをデザインさせていただきました。

W2600の大きなスケールをシンプルにバランスを取りながら4本脚で支えております。

作品の為に、あくまで寡黙でいるように言い聞かせてあります。





「やらない」というクリエーションには胆力が必要です。





ギフレク

ギフレク2010無事に終了しました。

たくさんの人と一緒にみんなで作ってきました。

とても楽しい毎日でした。

また来年、みんなでやりたいです。

もっともっとみんなで。

次の岐阜をつくる子どもたちに、ちょっとは大人の本気で遊ぶところをみせられたかな。




こんなにみんなが笑えるならば、あと2,3回倒れてみるのも悪くないな。

DSC_3786.jpg






あらためてギフレクに関わっていただいた全ての皆様に。

出展・来場いただいた全ての人々に。

そしてブックに載っていないたくさんの協力者たち、

コンセプトメイクにアドバイスをくれたデザイナー、ワダケンジ。

コンセプトを明快な文章にしたためてくれた、小説家早川ひろみさん。

柳ヶ瀬日の出町商店街のマサムラさん。

やななとドキンちゃんと佐藤さん。

玉宮町の玉木さん、棚橋さん。

岐阜県庁の小谷さんはじめたくさんの方々。

岐阜市役所駅前整備課をはじめとしたたくさんの方々。

森ビルのみなさん。

陽南中学校のみなさん。

ホームシアター工房名古屋さん。

十六銀行さん。

学生フリーペーパーGIFTのみなさん。

まめな農園の木村さんと農家のみなさん。

岐阜バスの広告を提供していただけたレシップさん。

CCNさん、FM岐阜さん、FMわっちさん、岐阜放送さん、はじめ取材いただいたメディアのみなさん。



あと、うーんとうーんと、ああもうたくさんすぎてわかんない。
とにかくみんなみんな、ありがとう!




この力があれば、ぼくらの岐阜はこれからもっと面白くなるよ!!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。