散歩とネーミング

いい天気なのでふらりと散歩に。

ご近所でもゆっくり歩いてみるといろんな発見があるものです。

カメラを片手にあっちへふらふらこっちへふらふらしながら2時間ほど。

なにをしていたかと言いますと、うっかり散歩し始めに見つけてしまった変な名前のお店に気を取られ、おかしな名前探しをしておりました。

では写真に残ったたわいもない本日のかけらをどうぞ。






4_29 (1)

SNPcollectionNO.1:ハッチ&チョッキン

モノトーンでクールな印象。ドアのサイン8&ハサミマークが秀逸です。
ねらった感が少し漂うのがおしくもあり愛嬌でもある。




4_29 (2)

SNPcollectionNO.2:光の泉

どう聞いても新興○教にしか思えないが、塾と言われてみればなるほど意味合いはわからなくもありません。
電話番号の(本部)すらそれを感じさせています。
実は岐阜高校(岐阜でトップの高校)合格者を多数輩出する名門塾ということが判明。




4_29.jpg

SNPcollectionNO.3:マンスケパネレクト

名前の由来がまったく想像つかない本日のベスト1。
万助さんがやってるパナソニックのエレクトリックなお店というところでしょうか?
マンスリースケジュールはんぱねえレクリエーショントークとか?
妄想はつきません。




いずれも与える印象はさておき、記憶の残るというところでは素晴らしいネーミングであると言えるでしょう。

いろいろな意味でネーミングというものの大切さを再確認した休日の昼下がりでした。


スポンサーサイト

UMA

当スタジオのあるグレープフルーツビルにはUMA(未確認生物)が棲息しております。

最初の確認よりはや2年。住人以外の目撃例はほぼ皆無であります。

異常なまでの警戒心が何故生まれたのかは、捨てられたという悲しい過去が起因しているのではないかと推測されますが、真意の程はわかりません。

ここまで姿を見せないと、多方面より「本当はそんな生き物いないんじゃないか?」という噂が立ち始めたため、今回撮影隊を編成し見事画像におさめることに成功いたしましたので、ここで証拠として発表させていただきます。


4_24.jpg


当方では「ジンジン」と呼んでおりますが、生物学に詳しい方がいらっしゃいましたらご連絡頂けると幸いです。

でっかくなっちゃった

おかげさまで好評いただいております毛抜きNOOK。

http://www.nook.jp/

今後いろいろ展開していくプランを立てております。

そんな中、メーカーさんが試作品を持ってきてくれました。


0407.jpg


ん?NOOKとなにが違うかですって?

よーく見てください。

なーんか違うでしょ。


わかります?


ほらっ


0407 (2)


でっかくなっちゃったっ!


ホントは試作品じゃなくて、展示会用に製作した10倍モデルでした。

展示会のプランに提案したら、さらっと削り出しで作ってしまう、恐るべき日本の製造業のポテンシャル!



0407 (1)

毛どころか頭がまるまる抜けそうです。


至福


美しい子供椅子ができました。





SHIO (1)


ホワイトアッシュの無塗装材に国産の籐を編みました。

およそそれと感じられないプロポーションに仕上がったと思います。

これを至福と言わずなんと表現できるでしょう。




SHIO.jpg


私が持つと言って抱えて帰っていった彼女の笑顔がそれを2倍にしてくれました。







WORKS / FURNITURE DESIGN


made by CONSENT furniture

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。