FC2ブログ

古い街並み

以前にDEEP柳ヶ瀬という日記を書いた物件の工事が始まりました。

その件で調査のためアーケードの上にあがることになりました。
このクソ暑い夏の最中に。

小さい頃から柳ヶ瀬には何度となく来ておりますが、アーケードの上に上がるのはさすがに初体験!ドキドキしながら顔を上げると、そこにはすごい世界が広がっていたのです!


R0011214.jpg
茶・茶・茶!そこは鉄とさび色の世界!
鉄柵も通路も屋根のトタンも計ったかのようなさび!
ラピュタの街さながらの異空間。


R0011221.jpg
向こうに高島屋が見えます。歩いていけばたどり着けそう。
路地という路地をすべて蓋してしまうアーケードは、そのまま4階のラインでもう一つの街を作っています。


R0011227.jpg
しかし足下はさびた鉄棒がスカスカに組んであるだけ。歩くと普通にしなりますっ。
ところどころ下が覗けるその高さは約8m。足がすくみます。。。


以前、設計事務所大建metさんたちと、アーケードの上にもう一つ街を作るというアイデアをプランしていたことがあるのですが、あらためて、ちゃんとやればできるんじゃないだろうかという気がしました。
ただ、一階路面店が空き物件だらけの今の柳ヶ瀬で、床面積を増やすことはまるで意味がないし需要もないので、どこか活気あるアーケード街でそういった試みができたらいいなと思いました。



P.S:
この柳ヶ瀬、そしてアーケード。
これはこれで、このままあと200年とか経ったら、飛騨高山の古い街並みと同じように、昭和の遺産として観光客がどっと押し寄せる名所になるかもしれませんね。




スポンサーサイト

職人クリエイティブ!

担当させていただいております八月オープンの飲食店 「ENSOはしもと」。
和食をベースにしたちょっと大人のお店です。

店作りのコンセプトは「墨」。
絵心のあるオーナーに合わせて、様々な墨をモチーフに構成しています。

店内にそれを象徴する特別な壁を設置することになり、いよいよその制作が行われました。
ジョリパッドという塗り壁材があるのですが、その中でも墨を混ぜて描くように塗る大変特殊なものを使用してみることに。
なにせ左官屋さんも初めての塗り方。どう仕上がるかは左官屋さんの腕と感性次第です。

メーカーからわざわざ担当者さんに来て頂き、技術指導を受けながら、いよいよライブの始まりです!


R0011120.jpg
真っ白な壁の前でコテの具合を確かめる左官職人さんたち。
まるで舞台にあがった役者のようです。


R0011122.jpg
この特殊素材、墨の粒子が含まれているのですが、普通に塗るとただの均一なグレー色。それを力を入れてしごくことで墨がつぶれ徐々に模様を描き出していきます。
「そっちをもっと濃く!」「もっとぼやけた薄墨をイメージして!」
などと口をはさみ指示する私。
うるさいです。。。

この壁はそういうもんじゃありません。素直に職人さんの腕の流れにまかせましょう。


R0011123.jpg
結局私もちょっと参加して、四人がかりで仕上げたこの壁。結果素晴らしいものに仕上がりました。
いい職人さんと、いい仕事ができたときというのは、実に気持ちのいいものです。


さて、オープンまであと少し。
照明工事が終了したらまた告知します。
この壁を見たい方は、是非岐阜は柳ヶ瀬弥八までお越し下さいませ。

もうちょっと待ってね。




P.S:
最近許可なく顔見せ写真を掲載するので、周りから苦情が出ております。。 ゴメンナサイ。
だって目線入れる方がなんかヒワイな感じじゃない?

これから僕に写真を撮られたら、まあ仕方がないと思ってください。


KIRSTEN

先日、岐阜は関市に美容院がオープンいたしました。

住居兼店舗の建築設計からインテリア、グラフィックまでトータルにプロデュースさせていただきました。
知らないとたどり着けない、ちょっと変わった立地ですが、お一人だけの気楽なスタイルでのんびり営業されていくとのこと。
時間は少々かかると思いますが、ずーっとそこにある、安心できる美容院になってくれるとうれしいです。


R0010885.jpg

Kirsten・・・・なんかの映画で、出てきてすぐ死んじゃった脇役の名前だそうで。
そんな所に響くとこも、それを店名にしちゃうところも、実にユルくていい感じ。

イメージカラーは「蛍光オレンジ」 ヨハンがスマッシュヒットを飛ばしました。


_MG_5887.jpg

この建物、トンネルがあります。
エントランスの軒下になるのですが、なんとも心地よい空間です。


_MG_5904.jpg

自宅キッチンはオリジナル設計。製作はMONDOさん。
ニューギニアンウォールナットという不思議な木目を持つ突板を使用しています。



kirsten (キルスティン)
岐阜県関市小瀬1151-24
0575-36-2605
AM10:00~PM8:00



PS:
これ建ててくれたの、なかむらさんです。
ええ仕事します。 

よっ なかむら屋っ!!>

1.21ジゴワット

いつもいつもお世話になっている大工さん、「なかむら工務店」のなかむらさんが、「新しいトラック買っちゃった!」と喜び勇んで事務所へとやってまいりました。

ほう、どれどれ。と、表に出てみると、、、、









こ、これ、なんですか。。。。?






R0010744.jpg

R0010746.jpg



30年ぐらい前のキャンターとかいう車だそうです。。



「20000キロしか走ってないんだよ~!」

「新車みたいじゃない?」

「そりゃ買うでしょ!」




・・・・・・

僕は買いません。

新車にも見えません。

タイヤバッキバキにひび割れてるし。。






でも、そんななかむらさんが好きです。







PS:
そんななかむらさん↓

_MG_9060.jpg

ワーゲンバスで現場にやってくる大きな子供です。

岐阜にバルがやってきた

IMG_8556.jpg


コーディネート・デザインもろもろ担当させて頂いたバー&バルが先日オープンしました。
ビルの2フロア構成で、地下がスペイン風バル、上階が本格的なバーになっています。
岐阜市は玉宮町に出現した、まるで外国からコピー&ペーストして持ってきたかのような、旅行気分にさせてくれるお店、[BAROSSA]と[バルバロッサ]。
イタリア本国三ツ星レストラン出身のシェフの料理に、日本でもまだ数えるほどしか導入されていない生ビールの数々、そしてカクテルは日本一にも選ばれた腕を持つスーパーバーテンダーと、雰囲気だけでなく、飲食にまつわる全てにおいて秀逸!

こんな店があったらいいなをひたすら突き詰め続けた結果、とんでもない最高な世界ができてしまいました!

皆様、岐阜にお越しの際は是非!


IMG_8568.jpg


こちらがイケメンシェフ田島氏。
なんでも手作りにこだわってます。
めちゃ手間掛かってるのに素材をしっかり感じるそのさじ加減の料理には脱帽!

IMG_8626.jpg


この陽気なムッシュが岐阜が生んだスーパーバーテンダー中垣氏。
おめでたいので本日はグダグダしてますが、カウンターに立つと、目の前がパッと広がるよな驚きの世界が生まれるカクテルを作ってくれます。

グッドスマイル!



この店が、これからの岐阜において一つの文化を生み出していくような、そんな存在に成ってくれたらいいなぁ。ということを思って作りました。
それはまだこれからどうなるのかわからない話ですが、思わなければ成るものも成らないので、思いっきりそう思って念を込めておきました。

この空気、最高ですっ!ああ、みんなに伝えたいっ!!
とにかく行ってみて~~



PS:
夕方になるとソワソワします。
いかん! ぼくはボクサー。ぼくはボクサー。。。。

ん? 

僕は僕さ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。