FC2ブログ

珊瑚

本日35歳になりました。

目玉焼きがハートでした。


なんかいいことありそうです。

KC3A0005.jpg
スポンサーサイト

肥後でもっこす後編改め鹿児島でごわす

長くなりすぎた肥後でもっこすの後編です。

といっても、今日は朝8時出発で鹿児島へと向かってしまうので、鹿児島でごわすにタイトル変更してお届け致します。



今日は曇り空のもと、鹿児島は焼酎酒蔵巡りに出発です。
材料(米とか麦とか芋とか)が入ってくる所から全自動な超近代的工場を見学して、へぇ~、ほ~、とうなりながらも、あまりにスーパーな工場過ぎて、正直なんだかあんまりピンときませんでした。。

_MG_6509.jpg

もくもくと働く蔵人一号君。




焼酎って、ほら、なんか、あるじゃないですか。こう、ぼろっちい田舎の酒蔵で手作りしてる。みたいなのが。「うちは出来る分しかつくらねえよ」みたいなのが。ねぇ。

う~む、とうなりながら次に到着した酒蔵さん。ここにきてテンション一変。
おおおっ!なんかいい感じです。古い木造の建物(なんか手が入ってるけど、、)でいかにもです!

_MG_6529.jpg

おっちゃんが材料の蒸し米をがんばってだしてました。これを4~5人でよってたかって、うちわ(!)でパタパタあおいでさますのです。ひたすらパタパタパタパタと。うん、やっぱ焼酎はこうでなくっちゃ。



_MG_6537.jpg

焼酎を蒸留する機械。?。先ほどの工場を見てからでは、これを機械と呼ぶのに違和感を感じますが、立派な機械です。湯気はいとりました。プシューって。マンガみたい。。



_MG_6535.jpg

土中に埋まった瓶でオヤスミ中の焼酎ちゃん。おいしくなるんだよ。




すっかり満足した蔵元めぐりを終え、さていよいよ鹿児島市へ突入です。バスの運ちゃんが道を間違えて、大幅に自由時間が減ってしまったので、仕方なく街をぶらぶら。鹿児島はアーケードが広がっていて、けっこう岐阜の柳ヶ瀬に似てました。(もっと活気あったけど。。。ガンバレ岐阜!)
そんなこんなでぶらついていると、アレッ?海についちゃいましたよ。うわっ海ちかっ!んでもって見えるのが桜島っ!!

こりゃあいからいでかっ!と、フェリーに乗って上陸してみることにしました。

KC3A0012.jpg

フェリーから望む桜島。んっ?ちょっぴり煙でてますん?
もちろん歌いましたよ。「山はい~き~て~い~る~」って(映画茶の味より@JASRAC)


九州とはいえくそ寒い1月に、甲板で桜島と向かい合ってきました。
到着した桜島には、、、なにもありませんでした。。。
次のフェリーで即退散。う~む。ビミョーだ、鹿児島。

フェリーが10分おきに出ていて、なんと24時間営業!。それ聞いてピンときました。このフェリー、生活用なんですね。あっちゃ側の人が鹿児島市街に働きに来るのに使ってるんでしょう。料金なんて小箱に¥150投げるだけ。チケットもありません。
観光で来たので、勝手に夢ふくらませて船に乗ってみたものの、いかんいかん。先入観はデザイナーの命取りです。もっとニュートラルにものをみなくては。。。



さて、そんなことをしていたらすっかり時間も過ぎ、おおあわてで鹿児島名物黒豚をしゃぶしゃぶし、あっというまに空港へ。
けっこうきれいな鹿児島空港でおみやげを買いあさって、ピューっと帰って参りました。

研修がメインではあったので、あわただしくあっという間に過ぎてしまった小旅行ではありましたが、とてもリフレッシュできて、また新しい刺激もいただいて、とても楽しかったです。
おさそいいただいたE社のM社長。ありがとうございました。
このお礼は仕事のクオリティで必ずお返しいたします!


肥後でもっこす

先週ちょっとうれしい諸事情がありまして、熊本&鹿児島まで行って参りました。
なんやらよくわからない内容でしょうが、ちょこっとレポートおば。

とにかく幼少時以来の九州上陸にボルテージは急上昇!ボルテスVに搭乗だぁ!

_MG_6448.jpg


いつ乗っても飛行機は楽しい!飛び立つ時の急加速がたまりません!
小学校以来というヨハンも大興奮でした。


・・・・・・・

楽しい時間は長くは続かないモノで、わずか1時間半で僕らのスーパーロボは熊本空港へ到着。さあ、これからがほんとうの九州ジャーニーの始まりです。

バスに揺られて一行は阿蘇の麓にある巨大な工場へと向かいます。
そこでは黄色くてシュワシュワした液体を大量に生産しているそうです。いったいどんなコネクションが働いたのかは定かではありませんが、その工場内へ潜入した我々は、その作られ方や、グラスへの注ぎ方を脳みそにたたき込まれたのでした。。

_MG_6454.jpg


この銀色の中身はぜ~んぶ金色のシュワちゃんだそうで。。
溺れてみたい。。。

_MG_6483.jpg


自分で注ぐことはあんまないでしょうが、教えてもらって為になったので豆知識を。
さて、質問です。この3つのグラス、(一番右は僕の飲みかけなので除外)最もおいしい状態で注がれているものはどれでしょうか?

左:グラス全体に泡が広がっている。カキーン!ちめたーい!って感じ。
中:泡がまったくたっていない。シーンって感じ。
右:底から糸のように何本もの泡が立ち上っている。サワサワサワって感じ。





さて、正解は、、、


真ん中の泡がなんにもたっていないものでした!


この液体(←あーめんどくせい)に適したグラスは、きれいに洗って自然乾燥が最もよいとされているのですが、これはグラスがどれだけキレイかを表している実験です。
右はコップを布で拭いたもので、一見きれいに見えるのですが、どうしてもちいさな糸くずなどが残り、その異物に触れたところから気泡が立ち上ってしまうのです。
左は油汚れのついたグラスです。ガヤガヤした居酒屋で見そうな感じでしょ。一見冷えて手うまそーに感じるのですけどね。

つぎ方でも味は大きく変わります。(実際やってもらってびっくり!全然別の飲み物になりますよ。)つぎ方のうまいへたは、いろいろ見分け方があるのですが、圧倒的に違いがわかる方法があります。それは泡がなくなってきたら、軽く箸などでかきまぜてみることです。上手く注がれていると瞬く間に泡が再生しあふれてきます。へたっぴのはいくらクルクルしてもしーんってしてます。

以上誰にでもわかる、うまいビールを出している店講座でした。
お店に入ったら是非ご確認あれ。



さて、そんなどんだけ飲んでもダータというミラクル空間な工場を跡にして、次は熊本名物馬刺工場へ。こちらの工場サスペンスすぎて写真がありませぬ。。
とにかくおうまさんはかわいかったです。。。。

そんな経験をしたあと夜の宴会はバッチリ馬刺しと馬しゃぶのフルコースを堪能させていただきました。
おうまさんはおいしかったです。
命をもらって僕たちは生きてます。食べ残しはダメ、ゼッタイ!



そのあとは、あっちへフラフラこっちへフラフラ。
行ってビックリ!チョー都会な熊本の夜は、こうして更けていくのでした。。。





長くなりすぎたのでこのへんで中締め。

後半へつづく。



あれっ?

年末の言ってることと年始の言っていることがほぼ同文でした。。。

まあブレてないってことでヨシとしてください。

今年もあけましておめでとうございます

いや~、明けました。ぶっちぎりに明けまくりましたね、2008年!
何々?誰が言ったかもう8日ではありませんか。
さあ、いまさらですが、





2008年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




人間挨拶は大事です。今更ながらそれに気づく35歳の冬。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さて、我々DesignWaterの今年はというと、


カ・ナ・リ・ヤ・ヴァ・イ・!


ことになりそうですよ!
なんてこと毎年言ってますが、今年はマジメにイケイケです。
私、気合い入ってます!

これから僕らが出来ること。
これから僕らがやりたいこと。
そうなるためにはどうしたらいいのか。
確固たるスピリッツとは。

うんぬんうんぬん

とにかくいろんなことを決めました。

これはいいっ!
言葉にして、文章にして、明確にすること。整理すること。先への指針をたてること。一年後、三年後、五年後と。
これはいい。

まだまだ明けて8日ばかり。まだのかたは是非。頭で思っているだけではなく、言葉にして、文章にしたためてみてください。強烈にスッキリしますよ。


思えばこれって日本に昔からあった書き初めがまさにそうなのかもしれませんね。
一年の目標をシンプルな言葉に込め、文字にはき出すことで精神をスッキリさせる。
おおっ、先人に学ぶことはまだまだたくさんありますね。


さて、そんなDesignWaterですが、すでに社内の空気はいままでとはまったく違う空気に変わっております。
さらに春には新メンバー、第三の男が登場予定。
さぁてどうなることやら。



いくぞっ!ねずみどしっ!


そしてなによりこの勢い持続っ!





なんにせよこうご期待下さいませ。


今年も宜しくお願い致します。





Don't think. Feel!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。